菊五郎・菊之助 役者のことば

2011年12月6日 「えっ!!」 尾上菊五郎

早いもので今年も残り1ケ月となりました。

今月は、京都南座の「顔見世興行」に出演しております。

昼の部は「与話情浮名横櫛」で蝙蝠安を初役で勤めております。皆様に、「えっ!!菊五郎さんが蝙蝠安??」と言われますが、今まで、与三郎、お富を何度も勤めてさせて頂いてきて、ずっと蝙蝠安も演じてみたいと思っておりました。実は、祖父も紀尾井町のおじさんも蝙蝠安を演じた事がございます。今回、仁左衛門さんが与三郎を演じられると伺い、是非、蝙蝠安をと立候補致しましたところ、「本当に!!」と驚かれました。与三郎、お富、蝙蝠安の3役を勤めた事のある役者は史実上いらっしゃらないそうです。与三郎が演じやすいように、とか言って…突っ込む所は突っ込んで下品さを存分に出したいと思います。とにかく与三郎のおじゃまにならないように…。

夜の部は顔見世唯一の義太夫狂言「実盛物語」で実盛を8年ぶりに勤めております。小さい頃には團十郎のおじさんの実盛で太郎吉で出させて頂いた事もあり、「カッコいいなー」と毎日思っておりました。出ずっぱりで仕所も多いので骨が折れる芝居です。蝙蝠安の後でもございますので、私もカッコよく演じたいと思います。

日毎に寒くなって参りましたので、皆様お風邪など召しませぬようご自愛下さいませ。