菊五郎・菊之助 役者のことば

2011年1月19日 「寒中お見舞い申し上げます。」 尾上菊五郎

「役者のことば」更新が大変遅れまして、申し訳ございません。

今月は国立劇場「通し狂言 四天王御江戸鏑」に出演しております。

昨年の初春公演は100年ぶりの復活狂言でしたが、今年は196年ぶりの復活狂言でございます。

音羽屋の芸である新古演劇十種の「土蜘」の基になりました芝居です。とは言え、196年ぶりですので現代にあう様に、台本も一から見直し、書き直して頂き演じております。

皆様には、気軽にお正月気分を楽しんで頂ければ幸いでございます。

残り8日間となりましたが、是非ご覧下さいませ。

2月は歌舞伎公演への出演はお休みさせて頂きます。次の、3月からの公演に向けて十分に充電したいと思っております。

皆様も寒い日が続いておりますので、お体ご自愛下さいませ。